Zorki-4 最高のファインダー&それなりの品質の旧ソ連製レンジファインダーカメラ

みなさんこんにちは。
フィルムカメラ系VTuberの御部スクラです。

今回は旧ソ連で作られたフィルムカメラのZorki-4(ゾルキー4)について話します。

“Zorki-4 最高のファインダー&それなりの品質の旧ソ連製レンジファインダーカメラ” の続きを読む

FED-2 旧ソ連製レンジファインダーカメラの特徴・Zorki-4との比較

みなさんこんにちは!

フィルムカメラ系VTuberの御部スクラです。

今回は、旧ソ連製のフィルムカメラ、FED-2について話します。

“FED-2 旧ソ連製レンジファインダーカメラの特徴・Zorki-4との比較” の続きを読む

Zorki 1(ゾルキー1)と旧ソ連製レンズの話。ソ連のカメラってダメなの?

みなさんこんにちは。

フィルムカメラ系VTuberの御部スクラです。

今日はこのカメラを紹介します。
旧ソ連のレンズ交換式レンジファインダーカメラ、ゾルキー1(Zorki1)です。

ゾルキー1(Zorki1)

ゾルキー1は、見た目からわかるとおり、バルナックライカをコピーしたカメラ、いわゆるライカコピーです。
Camera-wikiによると、最初に登場したのが1948年。
細部のバリエーションによって、タイプ1a型から1e型まで愛好家によって分類されているのですが、このゾルキー1は、シリアルが上面にあるのでおそらくタイプ1c型です(今回はシリアルをテープで隠しています)。
この1a型とか1b型とか1c型とかってネーミング、誰が最初にはじめたんですかね?
ソースが不明です。

“Zorki 1(ゾルキー1)と旧ソ連製レンズの話。ソ連のカメラってダメなの?” の続きを読む