ルビコン、精機光学などX線間接撮影用カメラの図版・解説(次世代デジタルライブラリーより)

国会図書館の次世代デジタルライブラリーを眺めていたら、X線間接撮影について解説した1943年の書籍があったのでメモ。

横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』

書誌情報:横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』1943、南江堂

コニカやセイキキヤノンについての文章でよく出てくる「X線間接撮影」というものについての解説書。

カメラマニア視点としては、ルビコン(Rubicon)や精機光学の間接撮影用カメラの図版が掲載されていることが興味深い。
なおかつ著作権が切れているのでそのようなカメラの図版として用いることができるのが非常に便利。

ルビコンや精機光学のカメラ図版

図版引用元はすべて横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』

精機光学(セイキキヤノン)

精機光学のX線間接撮影用カメラ

精機光学のX線間接撮影用カメラ

出典:横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』p.16

六櫻社 Rubicon(ルビコン)

六櫻社 Rubicon(ルビコン)

六櫻社 Rubicon(ルビコン)

出典:横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』p.17

↓関連記事

Konica (1型) 精密であることの凄さを教えてくれるカメラ

X線間接撮影用のTenax

X線間接撮影用のTenax

出典:横倉誠次郎 『エックス線間接撮影 1』p.13

正方形の画面であるのはそういう意味もあったのかと納得。

韓国カメラについて調べるために韓国・朝鮮史関連の書籍を注文した

佐藤成夫さんの韓国カメラ本の影響で、個人的に韓国カメラについて調べる熱が高まっています。

韓国のカメラについて調べれば調べるほど明白に感じることが、政治史と密接にかかわっているということです。

そもそも、大韓光学の設立からして日韓基本条約が結ばれた直後の出来事なのです。

にもかかわらず、これまで韓国の歴史を理解せずに韓国カメラを語ってきた。
これは愚かというほかありません。

そこで、通っていた大学のシラバスを検索し、韓国史・朝鮮史関連の書籍を見繕うことにしたのでした。

“韓国カメラについて調べるために韓国・朝鮮史関連の書籍を注文した” の続きを読む

韓国の新聞アーカイブを日本語に自動翻訳して読む方法

みなさんこんにちは。
フィルムカメラ系VTuberの御部スクラです。

最近、韓国のカメラについて調べることが多かったので、その方法について紹介したいと思います。

“韓国の新聞アーカイブを日本語に自動翻訳して読む方法” の続きを読む

大韓光学 KOBICA 35 BC-1 分解時の内部写真

分解したときに撮影した写真です。
内部構造の参考になれば幸いです。
(情報が非常に少ないカメラなので、意識して内部の写真を多く撮影しました)

Korea Optical KOBICA 35 BC-1 disassembly
대한광학 코비카 35 BC-1 카메라를 분해한 이미지

画像はクリック/タップで拡大します。

カメラ自体の解説はこちら↓

大韓光学 KOBICA 35 BC-1 韓国初の国産カメラ

KOBICA 35 BC-1 内部写真

KOBICA 35 BC-1 巻き上げレバー

KOBICA 35 BC-1 巻き上げ基部

“大韓光学 KOBICA 35 BC-1 分解時の内部写真” の続きを読む

Rollei Flash35AF 1980年代初頭のコンパクトカメラはレベルが高い!

みなさんこんにちは。
フィルムカメラ系VTuberの御部スクラです。

今回はRollei Flash 35 AFというフィルムカメラについて話します。

“Rollei Flash35AF 1980年代初頭のコンパクトカメラはレベルが高い!” の続きを読む